2014年12月30日

ゆく年くる年

なんでこう年末はもれなくドタバタするのですかね 三└(┐卍`ω´)卍
過去記事の引っ越し作業も停滞中です。
過去記事は10年分ありますからね永遠に続けられますね(笑)

さて今年はその10年ちょっと続けた古臭いホームページから
遅ればせながらブログへ移行して参りました。
地元ブロガーさんには逆立ちしてもかないませんが
来年も京都の素晴らしさとか穴場情報とかアホな道中記など綴って行きますので
どうぞよろしくお願いします。

yoiotosi.jpg良いお年を!


(あいさつ記事ばっかり。。)
posted by まきぼう at 00:34 | Comment(4) | ごあいさつ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月24日

オフシーズンではありますが

紅葉シーズンも終わり、すっかり抜け殻のような状態のブログです。
基本的に春と秋以外はほぼネタ切れです。。
地元ブロガーさんのように何気ないミニ散策記事とか書いてみたい(T皿T))))

ですが! 旧掲示板の過去記事の引っ越し作業はちょっとずつ地道に継続しております。
過去には初詣上洛記事も有りますよ。(まだアップしてないけど)
お暇があったらのぞいてみて下さいませね。
加筆&未公開画像もありますのでね( థ౪థ`)

kaohiko.jpgたとえばこんなのとか。
(これもまだ記事はアップしてないけど)

あと京都についての雑記とか書いて行くつもりです。
千葉県民的視点によるお勧めコース提案とかも。
(ちなみに自分の近況は書きません。)

あっそういえばメリークリスマス!
posted by まきぼう at 22:42 | Comment(2) | ごあいさつ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月18日

2014紅葉狩りNG集

今回の紅葉狩り旅行の番外編として、本編ではボツにした画像を貼ってみます。

円光寺 裏山へ向かう竹林の道
カエデ色付きの一生の全てがここにあるみたいな。色とりどり。
ここ好きなんですが、、、ちょっと地味ですよね。
もっといい写真が撮れたので本編にはそちらを載せましたの。

enkoujitake.jpg


eikandohana.jpg永観堂

どピンクのサザンカと紅葉のコラボに
心打たれて撮ったのですが
無理やり詰め込んだ感がぬぐえない・・・

eikandojizo.jpg永観堂 智恵の地蔵と慈悲の地蔵

このお地蔵さん、
昔からいらっしゃったかしら?
最近できたのでしょうか?

(ボツにした理由はありません。)


詩仙堂
こんなに混んでました!の意味で載せようと思ったのですが
実際、悪天候でさほどの人出でもなかったのでボツにしました。
このぐらいはたいしたことないですからね。詩仙堂としては。

sisendozasiki2.jpg


善峰寺 稲荷社前
本編には「狛犬の写り方が中途半端になってしまい」と書きましたが
狛犬を撮り直してみたら何が言いたいのかよくわからない画像になったのでボツorz

yosiminesisi.jpg


huna.jpg最後に何故か
ホテルの部屋で地鶏w
何を着ていたかの記録用に撮ったもの。
観光名所でよそのかたにスナップ頼むのが
もうしんどくなってきたので・・・( ´ェ`)

ええ、ええ、わかってます、
ピンクBBAです。

時々質問してるかたがいますよね、
「いま京都は寒いですか?ダウン必要ですか?マフラー要りますか?」って。
いいこと? 自分が寒いかどうかは自分にしかわからないのよ!(`・∀・´)b
出かける少し前から地元の気温を調べて自分の体感と照らし合わせて
“このくらいの寒さの時は何℃なのか”を覚えておけばいいのです。
そして出かける地域の気温を週間予報でチェックすれば何を着て行けばいいかわかりますでしょ。
もちろん、洛北や山寺に行く時は冷え込みを考慮して。
旅先で念のため翌年のために地鶏しておけばなお完璧。フフフ。

以上、NG集でした。
タグ:旅行記
posted by まきぼう at 23:08 | Comment(2) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月16日

2014年の紅葉は早かった(3日目・後半)

最終日(11月26日) 後半です。

京都駅から醍醐寺に行くにはやっぱり山科経由しかないよなぁ・・・
と思って調べてみたら京阪の急行バスがあるのですね!
山科急行線、略して山急。
阪神高速のトンネルを利用して京都駅と醍醐方面を直結する路線ですって。
ということで京都駅八条口発の山急に乗って約30分、醍醐寺に着きました。

醍醐寺

2010年に行ったときはすでに紅葉は散り後半でしたので今回はリベンジの意味も兼ねまして。

yamakyu.jpg京阪急行バスのバス停は
雨月茶屋前の広い駐車場にあるので
ちょっと団体バスツアーの気分が味わえます。
(どうでもいい情報)

車内からガラケーで撮った画像。
山急バスのマークは「なすび」です(笑)
可愛すぎるバス停。天使すぎる茄子。
これは山科茄子でしょうかね。

daigojimido.jpgさて撮影禁止の三宝院は割愛させて頂くとして(今回そんなのばっかり)
仁王門の先へと向かいましょう。

この参道はかなり色付きが遅いです。
前回訪問時も5分ほどの色付きでした。

今回はまだ黄色に変わり始めたところ。
盛りにはどんな色になるのでしょうね。

daigojitou.jpg改めてきちんと撮ってみました五重塔。
醍醐天皇の菩提を弔うため建てられた
京都で最も古い木造建築物です。
面と向かうとなんだか照れくさいですw

てっぺんの相輪部分が
塔の3分の1を占めていると聞くと
ちょっとびっくり。

参道から少し離れたところにあるので寄る人の少ない不動堂。
画像はすごい遠近感(笑)

daigojihudo.jpg

さらに奥へ進みますと雰囲気が少し変わってカエデの数も増えてきます。
ちょっと暗くなってしまいましたが鐘楼

daigojisyoro.jpg

これは観音堂。 じゅんていかんぜおんぼさつ、じゅんていかんぜおんぼさつ、、、
この観音様は「仏の母」なので女性なんですよね。

daigojikannon.jpg

どーん!弁天堂です! 
池の周囲のカエデやドウダンツツジ、若干ピークは過ぎかけてましたがまだまだ華やかでした。

daigoji2.jpg

いろんな角度にビューポイントがあります!

daigoji.jpg

14daigojieda.jpg

daigojitate.jpgひゃー美しい。
お堂のまわりの白い枝は桜でしょうかね。

京都の観光名所の中で有名な弁天堂は
ここ醍醐寺と毘沙門堂(山科)と清凉寺(嵯峨野)がありますが
なんとなく雰囲気が似てる気がするのは
気のせいでしょうか?

daigojioku.jpg弁天堂の奥には
うっそうとした森があります。
原初の庭園のようなワイルド感たっぷり。


帰りも山急バスに乗りましたが
高速に入る前に軽い渋滞にぶつかって
ちょっと時間が押してしまいました。

ですので
京都駅一つ手前の十条相深町で降りて
断腸の思いで
タクシーを使ってしまいましたの。。


今熊野観音寺

西国三十三ヶ所観音霊場・第十五番札所であり、弘法大師開創の由緒あるお寺です。
ごっしーこと後白河法皇にも所縁がありますね。
ここもまた12年ぶりにやってきました。
(今回は「なぜこんなに機会がなかったんだろう?」と思うことしばしば。)

また雨になりそうな天候の中、時間が押してますます薄暗くなってきたので
コンデジはピントが甘くなってしまいました(;◞‸◟)

imakumahasi.jpg鳥居橋周辺のカエデは
いつも進行が遅いのですが
今回は一部のみながら
かなり色付いて来ていました。

画像はボケボケでがっかり

橋を渡るといつの間にか境内。ここは山門が無いんですよね。

14imakumazoumae.jpg

石段を登ると本堂です。

imakumahondo.jpg

imakumazou.jpgとても立派なカエデが
「子まもり大師像」と
いま登ってきた石段を彩っています。

大師さま、後ろ向きですみません。

紅葉見頃に間に合いました。
散りも始まってますが境内は色とりどりでほんとうに美しいです。
医聖堂と呼ばれる多宝塔のまわりは実にカラフル。

imakumano.jpg

imakumatou.jpg見る角度によって
光景が変わります。

大師堂。右下に見えるのは「ぼけ封じ観音」。お笑い芸人には酷な観音様。(笑)

imakumataisi.jpg

14imakumadouyoko.jpg

ここは近代的なつくりの大講堂。欄干と同化しそうな色付きです。

imakumakodo.jpg

次に、もう撮影は半分あきらめながらも、すぐお隣の来迎院と善能寺へ向かってみました。
12年ぶりなので、昔の自分の紀行文を見てみたら
「鳥居橋の先まで戻って『くの字』に曲がる」と書いてありましたが
こっちでいいんだっけ??と疑ってしまうようなうら寂しい道です。
途中、宮内庁の事務所があります。こんな寂しいところで働くのもまた乙かも(←


善能寺

ぽつんと本堂があるだけの不思議なお寺ですが
ここも泉涌寺塔頭のひとつで、弘法大師創建なのですね。
変なとこにピントが合っておりますw

zennouji.jpg

ありゃ、黄色いカエデはこの日だいぶ散ってしまったみたい。

zennoujiyoko.jpg


来迎院

もう暗くなりすぎてダメだったのでまた近々リベンジします。。
とりあえず記録のため少しだけ撮ってみました。
ここも弘法大師の創建? 前田利家や大石内蔵助にも所縁がありますね。すごいな泉涌寺塔頭。

raigouinhonyoko.jpg本堂。

暗い。。。

raigouingya.jpg本堂から反対向きに見ると
こんなかんじ。
散りもきれいだったのですが
画像が気持ち悪いので小さいサイズで。。

raigouinkoujin.jpgこれは
高台の上にある荒神堂

荒神堂に登って撮ってみたら奇跡的にまあまあきれいに撮れました。
もう4時半だし雨は降り始めるしで条件最悪でしたが。

raigouinue.jpg

有料で茶室・含翠軒と含翠の庭も見られますが、今回はこれであきらめて帰ることにしました。
お庭の紅葉も素晴らしいと聞いていたので残念です。。


京都駅ポルタ店 田ごと のきつねそば

お昼抜きなのでとにかく空腹で、甘味と迷ったのですが
贅沢はやめてうどんにしようと思って店に入ったらそこはソバ屋でした(笑)
で、きざみきつねそば♡

tagoto.jpgテーブルに山椒があったから
ドッサリかけてやったぜぇ
ワイルドだろ〜?

いつも土産はほとんど買わないのですが
気まぐれで今ハヤリ風のこじゃれた店の焼きチョコラスクを買ってみたらこれがまた旨かった!
これこれ→ http://zen-kashoin.com/item/zen-package/item21/

以上で今回の紅葉狩りはおしまいです。
雨にはたたられましたが絶妙の散り具合の紅葉を楽しむことができました。
情報を下さったすべての皆さまに感謝いたします。
あっ、あと今回は行程を詰め込みすぎてバタバタだったこと、深く反省しています。。
近年はなるべく時間を取って拝観させて頂くようにしていたのですけど
今回は何故かこんな風になってしまったのですよぅぅぅ(;´・ω・`)

今年の紅葉は(2002年ほどではないものの)例年よりも早め進行で始まって散って行きましたね。
夏の多雨による日照不足と低温が原因であるという説も聞きます。
ただ、それによる木の傷みは無かったらしく、色付きは全体的に「吉」のようで良かったです。
見頃を読むのは難しかった・・・。不思議な年でしたね( ´⊖`)

長々とお付き合いありがとうございました!

追記 忘れてました!

京都駅のクリスマスツリー

kyotoeki.jpg毎年恒例、
いつも帰り際に撮るのに
載せるのを忘れてました。

去年のデザインと似てるなぁ(笑)

とにかくツリーさん今年もありがとう!
タグ:洛南 旅行記
posted by まきぼう at 00:57 | Comment(4) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする