2015年04月30日

霧島ツツジコレクション 後半

霧島ツツジ特集 2回目にして最終回です。
上洛できないのが悔しいから古い画像を貼っちゃってますんで。( `ω´) 
今年の速報ではないのでご注意くださいね。

平等院

鳳凰堂とでっかい池しかないと思うなかれ、花も咲きます!
平戸ツツジは多いけど霧島ツツジがあるのはこの場所だけかな?
やや無理のある体勢で頑張って撮りましたが結局変なアングル

byodoinkiri1.jpg(2008年4月28日)

鳳凰堂大修理前の渋い色合いが懐かしいですね。

byodoinkiri2.jpg(2008年4月28日)

この手前に立派な藤棚があります。(後日改めて載せます)
かなり花付きが衰えて来てて心配していたのですが
その後(2012年?)樹勢回復のためにバッサリ剪定されたとのこと。
そしたら今年は剪定後初めて(3年ぶりに)開花し、最盛期の半分ぐらいまで回復したそうです。
頑張ってくれているのですね藤さん(@´ω`)


梅宮大社

季節ごとにいろんな花が咲きますがやっぱり霧島ツツジを一番おすすめしたいです。(`・∀・´)b
咲耶池の周りが真っ赤に染まりますよ。
このお庭独特のジグザグの橋(石造りでも八ッ橋と呼ぶんでしたっけ?)とのコラボがいいんですよね。

umenomiyajig.jpg(2008年4月27日)

なんちゃって舞妓さん (2008年4月27日)

umenomiyapa.jpg

池の中にある茶席「池中亭」と咲き始めのカキツバタ。

umenomiyaie.jpg(2008年4月27日)


長岡天満宮

霧島ツツジのトリはやはりここ!
菅原道真が太宰府へ左遷される途中、かつて親しんだこの地に立ち寄って名残を惜しんだ
という由縁から道真さんが祀られている神社であります。
「八条が池」中堤の参道両側にびっしりと群生する霧島ツツジは壮観です。

nagaokahiki.jpg(2008年4月27日)

日曜日で人多すぎ。頑張ってもこんな写真しか撮れず・・・

nagaokatori.jpg(2008年4月27日)

日当たりの関係で、北面と南面では開花進行に3日程度の差があります。
このときは北面満開、南面は少々散り始めでしたが素晴らしかったです。

nagaokayoko.jpgこちらは北面

(2008年4月27日)

樹齢は130年前後ですって。すごいのなんの。
向こうに見えるのはたけのこ会席料理の錦水亭。(お高くて手が出せません)

nagaokakinsui.jpg(2008年4月27日)

見よ!この宝石のような輝きを

nagaokaup.jpg

その他の霧島ツツジ名所は、
随心院青蓮院詩仙堂妙心寺大心院、細川家ゆかりの正伝永源院石山寺(滋賀) など。
な、なぜこんなに漏れがあるのか・・・ 来年あたりまたリベンジしなくては。
以上、霧島ツツジコレクションでした。
posted by まきぼう at 23:02 | Comment(0) | 牡丹・山吹・霧島躑躅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月29日

霧島ツツジコレクション 前半

桜への思慕の念がさめたあと(さめるな!)見に行きたくなるのは
新緑と霧島ツツジと山吹と牡丹と藤とシャクナゲとイチハツと平戸ツツジとカキツバタ。
この時期はなかなか上洛の機会がないので画像少ないですが・・・

まず霧島ツツジ特集をやります。
例によって「上洛できないのが悔しいから古い画像貼っちゃうんだもんねシリーズ( `ω´)」です。
今では見られなくなっている光景もあるやもしれませぬ。(ありましたらお教えくださいませ)

金戒光明寺

蓮池近くにある京都魚鳥商地蔵尊の横で、巨大なぼんぼりのような株が目を引きます。
通りすがりだったので(失礼)境内全体を確認してないのですが
たぶん霧島ツツジはここだけですよね?

kurotanikiri.jpg(2008年4月26日)


曼殊院

天台宗の門跡寺院。どこを見てもみやびなお寺でございます。
参道にも可愛いピンクのツツジ(霧島?)がありますが
庭園の白砂と緑と霧島ツツジの真紅の調和が特に美しいのです。
一部傷んでる?崩れてるような部分もありますが全体的にはきれい。

mansyuintesu2.jpg大書院 前庭

(2008年4月28日)

霧島ツツジは普通のツツジ(平戸ツツジ)より少し早いので
ゴールデンウィーク直前か前半に見頃になります。
ビビッドな真紅〜朱色が多いですが小ぶりな花で日本庭園にも似合いますね。

mansyuinniwa.jpg(2008年4月28日)

mansyuintate.jpg大書院 前庭の手水鉢

(2008年4月28日)

mansyuinyane.jpg小書院から見た
大書院と庭園。

(2008年4月28日)


城南宮

幕末には鳥羽・伏見の戦いの激戦地となってしまったあたりですが
昭和の作庭師・中根金作により造営された楽水苑にいろいろな花が咲きます。
霧島ツツジは主に池泉回遊式庭園「室町の庭」にありまする。
岩のところのピンクのも霧島ですよね・・・?

jyonanguike.jpg(2008年4月26日)

奥の赤いのはあきらかに霧島。

jyonanguike2.jpg(2008年4月26日)

茶室・楽水軒から見た「桃山の庭」のツツジ
これも花が小さいから霧島かしら? 霧島ツツジには多くの園芸品種があるそうです。

jyonangutya.jpg(2008年4月26日)

霧島ツツジ名所はまだまだあるので後半に続きますヽ(´∀`)ノ
posted by まきぼう at 19:27 | Comment(3) | 牡丹・山吹・霧島躑躅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月28日

桜コレクション 19 その他八重桜

異常天候早期警戒情報が出たりして2ヵ月ぐらい季節が進んだような日々ですが
皆さま体調など崩されてませんでしょうか。

今日で桜コレクション遅咲き編はおしまいです。やっと初夏花に行けます・・・(;^﹏^)

渉成園

早咲きの修善寺寒桜と枝垂れ桜とたくさんのソメイヨシノは過去に確認済みですが
八重桜は少ないかも。
でも変なでっかい切り株みたいのが背景になってちょっと面白いです。

syoseienki.jpg謎の大木
今もあるのかしら

(2009年4月12日)

syoseienyae.jpg(2009年4月12日)


平安神宮

枝垂れ桜特集のときに紹介できなかった八重桜。
関山や普賢象や鬱金もありますが
これは公式ブログで紹介されてる「大山桜」でしょうか?
東神苑の池のほとりにたくさん咲くのに
紅枝垂れ桜と同時期なのであまり注目されないですね(;´・∀・`)

heian11yae.jpg(2011年4月15日)


白峯神宮

無念の死を遂げた崇徳天皇と淳仁天皇をお祀りする神社ですが
サッカーの神様としてのほうが有名になりましたね。
そしてマニアには黄桜で有名ですね。黄桜イコール鬱金ってことでいいのかしら?
派手さは無いけどキュートで可愛らしいです。

siramine.jpg(2011年4月17日)

siramineniwa.jpg個性的な書体で
「※けまりをする所」って書いてあるw

後ろに黄桜のたるが置いてあります。

(2011年4月17日)


梅宮大社

花の寺 じゃない、花の神社なのに全く混みません。
虫がブンブン飛び鳥がギャァギャァ鳴く中でのんびりと自然を感じられます。
ツツジや杜若や花菖蒲やアジサイがおすすめですが、桜も20種130本あるとのこと。

神苑入口近くにある桜と拝殿。ソメイヨシノっぽく見えるけど若干遅咲き。

umenomiyasiro.jpg何でしょうこれ?
大島桜ですかのう

(2011年4月17日)

まだ満開前ですが勾玉池ほとりの八重桜のトンネル。トンネルってそそられますよね。

umenomiyamiti.jpg(2011年4月17日)

umenomiyayae.jpg品種わかりそうで
わからず

(2011年4月17日)


二条橋 (堀川)

堀川桜まつりのイベントが催される二条橋のたもとに咲く関山(たぶん。)
水流復活してよかったですね堀川。
親水公園には他にも八重桜いっぱいありますね。

horikawayae.jpg(2014年4月11日)


上賀茂神社

これも紅枝垂れ特集の時に紹介できなかった遅咲き桜。
楼門の前にある賀茂桜です。品種は何だべ? 見頃は紅枝垂れ桜より少し遅いです。

kamigamokamo.jpg(2014年4月11日)


仁和寺

御室桜(有明)の記事の時に紹介できなかった八重桜。
格式高い五本線の築地塀と、これは関山でしょうか。参道脇には他に御衣黄などもあります。

ninnayae.jpgうむ。
カッコよく決まったわ。

(2014年4月12日)

以上で桜コレクションはやっと終わりです。思いのほか時間かかりました。。(´◔∀◔`)
明日からは新たな気持ちで初夏の花を見つめ直そうと思います。
posted by まきぼう at 01:38 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月27日

桜コレクション 18 在りし日の蓮華寺

前回に引き続き在りし日の光景編です。

蓮華寺

紅葉庭園で有名なあそこではなく御室の仁和寺のお隣です。
最初は仁和寺拝観のついで(失礼)だったのですけど、二度目はちゃんと八重桜狙いで伺いました。
それはもう素晴らしかったです。ほとんど貸切状態だし。
当時は八重桜の品種について情報を検索しても全くわかりませんでした。

rengeji04hiki.jpg桜に飾られて
五体の如来さまも可愛らしく。

(2004年4月10日)

rengeji04sekibutu.jpgいちばん桜に近いところにおわします
釈迦如来さま

(2004年4月10日)

次の訪問は2007年
やはり人は少なくて、マニアックそうな人にたまに出会う程度でしたが美しい八重桜は健在です。
御室桜より若干早いのであちらが満開のときこちらは花吹雪。
品種は「手弱女」であろう、という説を聞きました。
平野妹背と佐野桜もあるとのこと。何故ブロガーさんがた品種名おわかりになるの?

rengeji07butuup.jpgショールのようなものを
羽織っておられますな

(2007年4月15日)

あっ、佐野桜はこちらですねきっと

rengeji04siro.jpg(2004年4月10日)

そして2014年
釈迦如来さまの横の手弱女は傷んでしまったのでしょうか。バッサリ伐採で小さくなってました・・・

rengeji14.jpgしかも本堂改修工事中のため
このような画像。
これはこれで花はきれいですが(;^﹏^)

(2014年4月12日)


工事は6月ごろには終わるようです。

昔の光景は無くなってしまいましたが
手弱女が元気になったら
また訪問してみたいです。



しかしやっぱりデジカメ導入前の画像は
色が気持ち悪くてダメですね。
テンション下がるわ。。
次からなるべく使わないようにします。
タグ:洛西
posted by まきぼう at 01:35 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする