2015年10月28日

2015紅葉見頃予想と行きたいところ

関東ではここ数日やけに暖かくて半袖の陽気だったりしますが、いよいよ紅葉の前髪が見えてくる時期がやって参りました。
今年も逃がさず捕まえるわよ!
画像は2014年11月24日 善峰寺

yosiminesyakado.jpg

【紅葉見頃予想】
☆気象庁の季節予報・・・11月は暖かくなるとのことですが一か月予報が明日更新なのでまだ何とも言えません。あっ、この記事も明日以降書けばよかったのか(笑)
☆民間予報会社の紅葉見頃予想・・・遅めと出てました。(予報会社サイトよりもこちら↓の記事のほうがわかりやすいですw)
http://osaka.thepage.jp/detail/20150914-00000007-wordleaf
☆お寺のSNS・・・画像など拝見しますと今のところは順調に色付き始めてるようですね。

【追記】 永観堂は今のところ昨年よりも少し色付き遅めだそうです。

ただ、去年も10月の時点で季節予報では「気温高い」、見頃予想では「平年並み」と出ていて、実際の紅葉は早め進行になりましたからまだ何とも言えません(。´ω`。)

【狙い目】
11月に入って暖かい日が続くと高雄・比叡山・貴船・鞍馬・大原など山のほうの色付き早い組はこじれて下手するとハズレになる恐れも。(´・ω・`)
京都の11月は、高温で始まっても下旬には冷え込みが来て気温も紅葉進行も例年並みに戻ることが多いので、色付き遅め組や散り紅葉組を狙ったほうが確実性は高いと思われます。
画像は2005年11月26日 三千院

05sanzenin.jpg

【自分の行きたいところ覚え書き】
今年は久々に大原とか行きたかったのだけど、やっぱり中ぐらい狙いが無難かなぁ。。

☆中ぐらい狙いの(高雄・大原をはずす)場合
雲龍院・来迎院・酬恩庵
銀閣寺・霊鑑寺・天授庵・将軍塚青龍殿
妙覚寺・慈授院
曼殊院・禅華院・大徳寺・しょうざん・吟松寺
東寺・東福寺東光寺・東福寺光明院
鳥居本・常寂光寺・等持院

まだ地域もメチャクチャで雑然としてますけどね(。´ω`。)
※おまけ 関係ないけど白沙村荘の入館料、値上げしたのですね。それでなくてもお高いのに

追記】 どうもここ最近は雨が少なくて水切れ状態のようですね?
するとさっき「紅葉は後半のほうがいいかも」って書いたのが怪しくなってきますよね。大丈夫かなぁ。。失速しちゃうかなぁ。
季節予報の「向こう1か月降水量」のほうは問題ないようですけども。
posted by まきぼう at 21:26 | Comment(0) | 紅葉見頃予想とコース案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月23日

「そうだ京都行こう」紅葉コレクション 8 東福寺

JR東海のキャンペーンにちなんだ紅葉コレクションやってます。(当然ながら過去画像ですのでご注意ください。)

soukyo_toufuku.jpg
CMの7番目に出てくる東福寺。宣伝の必要が無いくらいの大人気紅葉名所なので宣伝しなくてもいいと思う(笑)

通天橋の美しい蟇股(かえるまた。欄間彫刻みたいなやつ)のところが最高のビューポイントですね。構図的には一般人にも撮影可能だけど人が多すぎてまず無理です。

2002年は数十年に一度の最強の色付きでした。
この年は例年より7日〜10日ほど進行が早く、しかも全山一斉色付きで真っ赤です。夜眠ろうとしても目の前に赤がちらつくほどすごかったです。
このアングルだと色がやや淡いですが。
(2002年11月14日)

02toufukuji.jpg

朝一から半端なく長蛇の列ができます。先頭に並んだとしても受付開始後はドッと人がなだれ込みますから、蟇股を入れて人のいない画像を撮るのはまず無理でしょう。
※ですが、閉門まぎわに警備員さんにせかされつつなら撮れるそうです┃д・)コソーリ

2012年訪問時は本降りの雨だったので、少し並んだ程度で拝観券ゲットできました。通天橋の大渋滞もなく普通に歩けましたが景色はそぼ降る雨に煙りまくり。痛し痒しですわ( ´д`)
(2012年11月26日)

12touhukujiue.jpg

02toufukutani.jpg
(2002年11月14日)

起伏のある広い境内、しかもカエデの種類が多いので色合い・進行具合ともさまざまで長く楽しめます。谷底へ降りるあたりは青葉まじりだけど一番下はすでに散り絨毯になっていたり。通天橋周辺も多彩な色に染まります。
(2012年11月26日)

12touhukujikairo.jpg

(2012年11月26日)

12touhukukairoaka.jpg

誇張でなく本当に燃えるような通天橋。ここまでの発色は今度いつ見られるのだろう…
(2002年11月14日)

02toufukututen.jpg

02toufukuitimatu.jpg
本坊庭園北庭の市松模様。ここと塔頭の龍吟庵は色付きやや遅め。
特に龍吟庵は遅いですね。画像はまた別の機会に・・・
(2002年11月14日)

以上、「そうだ 京都、行こう。」紅葉コレクションはこれでおしまいです。
次からは紅葉見頃予想をしなくては。ヽ(´Д`|||)ノ あたふた
posted by まきぼう at 23:16 | Comment(2) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月21日

「そうだ京都行こう」紅葉コレクション 7 曼殊院

JR東海のキャンペーンにちなんだ紅葉コレクションやってます。(当然ながら過去画像ですのでご注意ください。)

soukyo_mansyukoyo.jpg
CMの6番目に出てくる曼殊院。
これはクレーン撮影なのであきらかに一般人には無理ですね。

門前にある曼殊院天満宮と弁天池周辺の紅葉が先に色づきます。茶屋もあってなかなか良い雰囲気なのですけど画像が手元に無かった(´・ω・`)
次に勅使門左右の築地塀のところの斜面が見頃になります。門跡寺院らしい格式の高さを表す五本線の塀でございます。
ここが色付きの良い時は中を拝観しなくても充分などと言われたりもするようで。(古いカメラの写真なので気持ち悪い色でちょっと興ざめ。。)
以下すべて(2005年11月26日)

05mansyuhei.jpg

05mansyuhei2.jpg

とは言えやはり庭園も見るべきでしょう。白砂と松の緑が美しく優雅な枯山水庭園なので一面真っ赤に染まるというわけではないですけれど。

05mansyuniwatat.jpg
大書院から見る小書院、大変美しいポイントですが紅葉最盛期は廊下に人が鈴なりなので撮影はちょっと難しいかも。ちょこっとだけ写してます。

05mansyuniwa.jpg

考えてみたらもう10年も秋の曼殊院には行ってませんでした。そろそろまた行かなくては。 以上、曼殊院でした。
posted by まきぼう at 01:39 | Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする