2015年06月01日

皐月コレクション 6 二条城

京都紀行をやるようになってからいろいろ花木のことを学びました。
ツツジとサツキの見分けもつくようになりました。サツキはツツジの一種。サツキは咲く時期が約一か月遅く、花と葉が小ぶりで葉と枝が硬くて木っぽい。剪定が難しい。以上。(ざっくりしてるなー)

さて今回は二条城の過去画像です。大小の石組みと松が力強い広大な二の丸庭園に、きれいに刈り込まれた大きめのサツキ株がポコポコと点在しています。
これなどはウケを狙って置いたのじゃないかと思うほどの可愛さです。

nijyojyohisatuki.jpg
(2011年6月8日)

nijyojyoikesatuki.jpg
(2011年6月8日)

nijyojyoninosatuki.jpg
(2011年6月8日)

こちらは本丸庭園。ここのサツキはまだ蕾がたくさん。

nijyojyohonmaru.jpg
(2011年6月8日)

北側にある清流園のサツキがまた美しいのですよ。
創建時には天守閣などがあった城内北部の一角に、豪商・角倉了以の旧屋敷から譲り受けた建物や庭石などを用いて昭和40年に造営されたのが清流園です。和風の池泉庭園と洋風の芝生庭園で構成されていて、茶室ではお茶会も催されます。
このへんは和風の池泉庭園。古いフィルムカメラなので変な色です。。

nijyojyo06seiryutoro.jpg
(2006年6月3日)

ここも和風ですよね。洋風はどこ?

nijyojyo06seiryuen.jpg
(2006年6月3日)

修学旅行生も一般客もこの庭園へはあまり入ってこないのでゆっくり鑑賞できます。歴史のある庭園ではないから皆さんあまり興味ないのでしょうか。
この季節に二条城へ行かれるかたは二の丸・本丸を見たあとぜひ北側を回ってお帰りくださいませ。
posted by まきぼう at 01:31 | Comment(0) | 皐月・花菖蒲・青紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。