2016年10月07日

「そうだ京都行こう」紅葉コレクション 11 等持院

JR東海のキャンペーンにちなんだ紅葉コレクションやってます。手持ちの過去画像を使って名所を紹介するシリーズです。
今季の3か所目は「秋の特別拝観プラン」が用意されている中から等持院です。
http://souda-kyoto.jp/tokusyu/autumn/2016/special.html

soukyo_toujiin.jpg

派手な名所ではないですが個人的に好きなお寺です。(ていうか派手な寺ってあるのか?)

まず方丈南庭。白砂にひときわ映える孤高のカエデ。この木は毎年発色が良いのです。紅葉当たり年の2002年はことさら素晴らしい色が出ていてしかもフサフサです。
▼2002年11月15日

02toujiinmon.jpg

色は良いのですが葉の付きは昔より劣るかんじ。(2012年は夕方なので暗いです)
▼2012年11月26日

toujiinmon.jpg

方丈北側には足利尊氏の墓を中心に東西二つの池泉回遊式庭園があります。(最初に書くの忘れましたが足利家の菩提寺なので!ここテスト出ますよ!)
開山の夢窓疎石による作庭という説のある東側の庭園は野趣を感じる作り。ちょっと写真失敗してて枚数が少なくあまり参考になりませんけども。。
心字池 ▼2002年11月15日

02toujiinike.jpg

夕方でひどい色 ▼2012年11月26日

toujiinniwa.jpg

西側の芙蓉池庭園は茶室・清漣亭を見上げる作りになっておりまして、カエデは少ないけど様々な樹木が良く刈り込まれ植えられています。寺というよりお屋敷のお庭といった雰囲気ですね。書院でお抹茶を頂いてゆったり眺めるのが至福のひとときなのでございます。
書院から見た芙蓉池庭園と方丈
▼2012年11月26日

12toujiinhoujyo.jpg

左奥、背景が衣笠山でなく立命館大学になってしまってますw
方丈から見た茶室・清漣亭 ▼2002年11月15日

02toujiinnisi.jpg

ですので、樹木で校舎を隠しました( ^ω^ )
▼2012年11月26日  

toujiinnisi.jpg

いつ行っても混雑に当たったことがありません。意外に穴場ではないかと常々思っているのですが近年はどうなのかしら。今年あたりまた訪問してみたいと思います。
以上、等持院でした。
posted by まきぼう at 21:00 | Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。