2016年12月09日

2016年の変な紅葉(2日目-1)

2日目(11月25日) 最高気温14度 最低4.5度 (ともにやや低い)

「ホテル〇〇の〇〇〇」の朝食バイキングが開始時間そうそうアホみたいな列になってて辟易しました =3
スタッフのかたの手際もいまひとつ良くない。
今までいろんなホテルに泊まりましたが、ここはコスパを考慮してもアメニティは貧弱だし細かい部分でなんだかなぁっていう点が多かったな。。
それはまあいいとして、「平成の大改修」の一環として来年1月以降(というアバウトな告知。)に本堂が仮の屋根で覆われてしまう清水寺へ行っておかねばなりませぬ。


清水寺

9時頃から松原通を登り始めましたがまだ混雑はさほどでもなく。意外と人出が遅いのですね。
まず本坊・成就院前の池へ。うーむ、紅葉は淡い色合い。幻想的。

16kiyomizujyoujyu.jpg

本堂からの絶景、錦雲渓は一面真っ赤になるわけではなくパッチワーク的に色付きます。
これは舞台手前からの眺めだったかな。
意図せずして右下にアテルイ・モレの碑がしっかり写ってました。

16kiyomizukoyahiki.jpg

舞台から見た子安の塔

16kiyomizukoyasu.jpg

轟門の修復工事が終了し、まだ工事中の阿弥陀堂と奥の院も覆いが取れてすっきりしました。
ピカピカの阿弥陀堂とピカピカの紅葉。

16kiyomizuamida.jpg

奥の院はまだパイプが組まれているし人大杉なので引きで撮影できず画像はこんなかんじ。
広角が使えたらいいのですが。。
すでに舞台下には修復の手が入っているので樹木が刈り取られスカスカになっています。

16kiyomizubutai.jpg

すでに散り進んでいる木や本堂横の石段などにまだ色付き始めの木もありますが、トータルでは盛り少し前の見頃でしょうか。
発色はごく普通かなぁ。。 ※良い年でも一面真っ赤になるわけではないです。
奥の院のちょっと南から。

16kiyomizubutainana.jpg

子安の塔から。本堂は見納めの姿です。
東京五輪までに工事終了の予定とのこと。
屋根が葺き替えられると印象が激しく変わるでしょうね。。
これ旅行者にとってかなり重要なことだと思うのですがちゃんと周知されてるのかなぁ。

16kiyomizuhiki2.jpg

16kiyomizuhiki.jpg

16kiyomizubutamae.jpg

帰路のクライマックス、三重塔ドーン!
順光だとコンデジでもきれいに撮れるんですよね。色付きもなかなか良いです。

16kiyomizutouup.jpg

枝だけになってるのは桜

16kiyomizutouike.jpg

清水寺しばしさようなら。心の舞台、今までありがとう。
帰りの参道はけっこうな混雑になっていました。
某芸人と某元女性アイドルが土産物店でロケをやってましたが、、一番混雑む時期に一番混む所へ来るってどうなのよ(笑)


大谷本廟

清水寺から五条坂を下って来ましたのでついでにちょこっと訪問。
紅葉はここだけですけども程よく色付いてました。

16ootani.jpg


将軍塚青龍殿(青蓮院飛び地境内)

まだ「将軍塚大日堂」と呼ばれていた2007年の訪問から9年ぶりにやって来ました。
以前は人知れず咲くたくさんの枝垂れ桃が華やかな境内でしたが、2014年に国宝の青不動を祀る青龍殿と木造の大舞台が新築されて新たに注目されるようになりました。
今では紅葉と桜の名所になっていますが、枝垂れ桃もたくさん残ってるといいなぁ…
ちなみに枝垂れ桃こんなかんじ。2007年4月14日

dainitisidareaka.jpg

まず青龍殿拝観と大舞台ドーン!
これが噂のガラスの茶室(゚Д゚ ) 世界的デザイナーさんにより奉納展示された作品だそうです。

16seiryugarasu.jpg

16seiryuden.jpg

西展望台から。左の丸い盛り土のところが将軍塚。マドレーヌみたい。
桓武天皇が平安京造営に着手した際、都の鎮護のため将軍の土人形(坂上田村麻呂と言われる)を埋めたのですってよ。

16seiryudentuka.jpg

画像2枚を真ん中で適当に合成してみたら「地球は丸かった」みたいなパノラマになった。
白い枝は桜。枝垂れもあるようです。

16seiryudenue.jpg

室町時代の手法を用いて作庭されたという回遊式庭園。
紅葉は上から見るときれいでしたが盛り少し前でかなりムラがあります。

16seiryudenmon.jpg

あずまやより、なんちゃって額縁

16seiryudengaku.jpg

枯山水庭園もあります。ここのカエデは良く色付いてます。

16seiryudenniwa.jpg

石庭の正面はどこ?このへんかな?

16seiryudenniwa2.jpg

土日や観光シーズンには京阪バスが運行しますが本数少ないので要チェックです。
5分ほどで蹴上に着くので便利ですよ。  (2日目後半に続く)
タグ:旅行記 洛東
posted by まきぼう at 07:18 | Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。