2016年12月26日

2016年の変な紅葉(3日目-2)

3日目 後半です。
智積院と妙法院を早めに切り上げて次へ向かいます。。

養源院

こちら紅葉も枝垂れ桜もはぐらかされることが多いので全く期待していなかったのですが、それなりに色付いていました。
色がいま一つですが敷き紅葉始まっています。
天気が良すぎて画像はダメダメです。

16yougennana.jpg

頑張って撮ったほうですこれでも。

16yougentate.jpg

16yougeningya.jpg

ここはカメラマニアのお気に入りなんですよね。
立派なカメラ持ったおじさんが数人いらしてました。
私のコンデジを見て「ちっさいカメラ!」と馬鹿にしたおじいちゃん、その後お元気でお過ごしでしょうか。
次は七条駅から京阪電車で鳥羽街道駅へ。


光明院

ここに受付のかたがいらっしゃるの初めて見ました。
そして今まで見たことない数の拝観者がいました(;´皿`)
しかし数日前に見頃開始判定が出ていたにしてはあまり色付きが進んでおらず。。日の当たり方も最悪。
本堂から見る「波心庭」南端の三尊石。紅葉はまだ6分程度です。
このカエデは一度枯れて代替わりしたんでしたっけ。

16koumyouingaup.jpg

ところで、本堂以外の建物名 書院客殿夢影楼観庭楼両行庵蘿月庵
これらをごちゃごちゃに取り違えて記載してるブログやサイトが非常に多くてびっくりしました。パンフレットの読み違えかと思われますが・・・
うちに資料文献あるにはあるのですがどこか深いところに埋もれているので、いろいろ鑑みて推理してみます。

おそらくここが書院。吉野窓、でいいのかな?

16koumyouinmaru.jpg

サツキとツツジの刈込の上の高台にある赤い建物はおそらく「夢影楼」。
茶室ではなく檀家さん用の展望休憩所らしいです。
檀家さんは本堂の後ろから坂を上って高台の墓地へ行くようになっているのですね。
そこに二つの茶室があるとのことですが一つはおそらく「蘿月庵」で、もう一つは不明。
樹木の茂っているときは上の茶室二つは下からは見えないようです。

16koumyouintyasi.jpg

客殿?から。

16koumyouingaku.jpg

16koumyouingaku2.jpg

この場所は「観庭楼」? 二階があるから楼でいいんですよね?

16koumyougakuhi.jpg

北東の端の一段高くなっている建物からの眺め。おそらく茶室「両行庵」です。
昔はここ入れないと思っていましたが入れるのですね。。
庭園には三尊石組が三組あり、それぞから他の石が放射状に配されていて(よくわからないけど)、三尊から光明が放たれる様子を表わしているそうです。

16koumyouinue.jpg

これで建物名の辻褄は合ってると思うのですけど、、
檀家さん、間違いがありましたら指摘して頂けると嬉しいです(´・ω・`)


光明寺

JR京都線と長岡京駅からの阪急バスの連絡が良くないので事前確認必須です。
どうしても時間のロスが発生しますがタクシーを使うのは自粛しました。
15時ちょっと前の到着ですがなかなかの混雑です。紅葉は色とりどり。

16koumyoujimon.jpg

表参道(女人坂) 紅葉散り果てと盛りの混在でやはり色はパッとしません。

16koumyoujisaka.jpg

坂を上がりきったところ。うーん。

16koumyoujitourou.jpg

御影堂横はそれなりにそこそこきれい。

16koumyoujimiedou.jpg

阿弥陀堂と御影堂の間にある回廊の下から上るようになっている勢至堂への石段。
拝観不可なので回廊の下から覗いて撮っています。

16koumyoujiseisi.jpg

御影堂から釈迦堂への回廊

16koumyoujikairou.jpg

釈迦堂から堂外へ出ると昆布茶の接待と売店やお休み処の熱気がすごいです。商魂たくましいと言うか(笑) 嫌いじゃないけど( ´∀`)
勅使門

16koumyoutyokusi.jpg

いつも色付きの良い鎮守社横のカエデ 

16koumyoutinjyuyo.jpg

最大のビューポイント、もみじ参道です。
青葉から散りまで混在で、ピークにはまだ早かった。例年並みぐらいでしょうか。

16koumyousandou1.jpg

閉門時間近くなってきてるので日が落ちてピントが合いにくくなっています。

16koumyousandou2.jpg

薬医門付近は青葉だらけ。

16koumyouyakuihi.jpg

光明寺はメインの紅葉ポイントが参道つまり人の歩く所なので写り込み必至なのがつらいです。
朝一に行っても無人の絵が撮れる保証はないし。

16koumyouyakui.jpg

16時半の閉門時刻まで粘ってみたけど人は減りませんでした。
あまり粘っていると警備員さんに連行されます(;~_~)

16koumyouyakuiup.jpg


杵屋 京都ポルタ店 の九条ねぎの牛あんかけうどん

チェーン店ではありますが地域限定のこのうどんが旨そうだったので。
九条ねぎのあんかけと言ったらもう優勝でしょ!
九条ねぎは鶏肉にも牛肉にも合うんですね〜。豚にも合うのかな?

16kineya.jpg

京都駅のクリスマスツリー
毎年恒例のデカツリー。基本的にデザインは毎年ほぼ同じなのねー。

16kyoutoeki.jpg

以上で今期の上洛はおしまいです。
10月までの高温にもかかわらず11月に入ると紅葉色付きは加速し、高雄などの一番手とそれに続く二番手は素晴らしい色が出たところが多く、今年は当たり年かと思われました。
が、その後おそらく中旬の高温と雨が災いして一番手二番手は早々に散り果て、三番手以降はグズグズの状態で残念なことになっていました。
今年は自分としては上洛をパスしたほうが良かったぐらいの不作でした。
前半に行かれればよかったのですが前倒しの変更はなかなか難しいですから。。
こういう年もあるのだと勉強させて頂きました。次回以降の糧にします。

愚痴ばかりでしたが長々とお付き合いありがとうございました。
posted by まきぼう at 23:20 | Comment(2) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅葉レポート、お疲れ様でした。
今年は出だしは良かったのですが、
上洛された頃にはさっぱりになってしまいましたね。
残念でしたが、こういう年もあるという事で、
また来年来て下さい。それとも次は桜ですか。

良い年をお迎え下さいね。
Posted by なおくん at 2016年12月29日 23:07
なおくんさんこんにちは!
あまり面白い旅行記にならず愚痴ばかりですみません(;^_^)
今まで自分にとってのハズレ年は2003年のみだったのですが
今後は2016年も加えることになります。
何事も経験と学習が大事ですね(笑)

桜はしばらく見に行ってないので来年は必ず見たいと思います。
なおくんさんも良いお年をお迎えくださいませ。
Posted by まきぼう at 2016年12月30日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。