2016年12月05日

2016年の変な紅葉(1日目-2)

1日目の後半です。

相国寺

紅葉目的でここへ来る人は少ないのでゆったり見られます。
いつも王者のように雄々しく真っ赤に染まる鐘楼前のカエデも今年は少し穏やか。

16syoukokusyourou.jpg

境内の紅葉はいろいろ混在で、逆光にグラデーションが映えてなんとも味のある美しさ。
でもコンデジで撮影は難しい。。

16syoukokugya.jpg

16syoukokutate.jpg

境内が広いので最初は感じませんでしたが、方丈へ向かうと昨今の伊藤若冲人気のおかげか大勢のおばさまがたが拝観にいらしていました。
でもこういうお寺はアジア系のかたは少ないね(^m^*)

深山幽谷を流れる水を表した独特の様式の裏方丈庭園。
紅葉は少し散りはじめで見頃ですが日なたと日陰のコントラストが強すぎてまともに撮れず。
コンデジは穏やかな順光には強いが逆光やコントラスト強すぎや夕方や夜景には非常に弱いんじゃ。。orz
あっよく見ると右側のほうはまだ染まる余力がありそうですね。
画像左上のすっ飛んじゃってる木は枝垂れ桜です。

16syoukokuhoujyou.jpg

憎悪さん、憎悪さん♪ あっ間違えた、象さん♪
原在中筆方丈杉戸絵「白象図」の複製。

16syoukokuzou.jpg

開山堂庭園も「水の無い水の流れ」がある独特な庭ですね。
紅葉は散り進行中、 特に中央が散り果てていて寂しくなっていました。

16syoukokukaizanhi.jpg

16syoukokukaizanmi.jpg

承天閣美術館前の紅葉が色付き遅めと聞いていたので偵察に行こうと思っていてすっかり忘れて次へ向かってしまいました。
場所の確認もしてなかった。どこにあるんや。。
なんだか今回はいろいろと調子狂ってます。


曼殊院

結構な大移動になるのですが境内が見頃突入ということなので行ってみました。
日が暮れかけているのでコンデジはピントが合いません(T_T)
参道塀沿いの紅葉はすでに散り絨毯見頃。昼間ならもっときれいだったかもしれない。。

16mansyuhei.jpg

16mansyuheihiki.jpg

なんか可愛い坪庭あった。

16mansyutubo.jpg

庭園にはカエデは多くないですがまあまあ色付いていました。
ドウダンツツジと違ってキリシマツツジは紅葉しないのかな、ちょっと変な色。

16mansyumigi.jpg

既に時刻は17時近く。間もなくライトアップが始まるということで、この画像の下には灯り待ちの人々が座って陣取りしています。

16mansyuhiru.jpg

17時、点灯! おおおお!
コンデジでもそこそこきれいに写せているではないですか。

16mansyuyoru.jpg

さすがに真っ暗になってくると限界があるので少しだけ載せます。

16mansyuyorutate.jpg

16mansyuyorutate2.jpg

こじんまりとしたライトアップですがしっかり楽しませて頂きました。
ライトアップを先に見たので、しかも曼殊院から徒歩で帰ったので、ふと気付くと今回狙い目だった甘味屋も行きつけの甘味屋もすでに閉店時間を過ぎてしまい…
↓そんなときのお助けマンがこちら。

京はやしや 三条 の抹茶パフェ
駅近・遅くまで営業・混まない の三拍子そろったはやしやさん。
基本はこれですね。シンプルな抹茶パフェ。何も言う事ございません。

16hayasiya.jpg

太郎屋 のおばんざい盛り合わせ
初めて来てみたおばんざい屋さん。四条駅から徒歩範囲です。
なんか旨いものがありそうなワクテカな雰囲気の路地にあります。
おかずはハーフサイズにしてもらえるしコスパも良いのですが…売りのポテトサラダはあまり好きじゃないかも… ※個人の感想ですごめんなさいね

16tarouya.jpg

1日目はこれでおしまい。2日目に続きます。
posted by まきぼう at 20:43 | Comment(2) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月05日

2016年の変な紅葉(1日目-1)

満を持して2年ぶりの紅葉狩りです。
自らに課すプレッシャーがすごいので直前には緊張のあまり片頭痛になりましたw

まず11月に入っての突然の色付き加速で、第一弾の高雄などに素晴らしい色が出たとのこと。
その他の各地も早々と進み、善峯寺三室戸寺仁和寺智積院今熊野観音寺毘沙門堂のドウダンツツジなど色付き良好という情報が聞こえて来ました。
18〜21日頃がピークだったのかな?

しかしその後の高温と雨で第一弾は散り果て、第二弾が上手く続かず、第三段は青葉のままという最悪の事態に。
急なことだったので変更もできず、端境期のような日程での上洛になってしまいました。

今回行った先の大半に言えるのが、
・早く色付いてしまい早々と散り果てた葉
・まだ枝に残っているくすんだ色の葉
・盛りで色の良い葉
・色付き進行中のくすんだ色と青葉

これらの混在でした。
ですので画像もほとんどがイマイチです!
しかし今後の参考のため多めに載せることにします。  前置き終わり。

**************************


1日目(11月24日) 曇り時々晴れ 気温13.5度(やや低い)

朝起きたとたんの福島沖地震、50年ぶりの11月の雪、という不穏な気配のなか出発しました。

円山公園

通りすがりなので池周辺少しだけのチェックです。
このあたりの紅葉、例年はわりと真っ赤になると思うのですが今年はいろいろ混在ですね。
ベトナムっぽい人が写ってる。

16maruyama.jpg


知恩院

行きたいところがたくさんありすぎたので友禅苑をパスしてしまいましたが、もしかしたらまだ見頃継続中だったかも(>_<)
まずは納骨堂と橋。色付きは中途半端です。

16tioninnoukotu.jpg

御影堂工事はまだ続行中ですが紅葉狩りには影響なし。
「智慧の道」という名の(長い道の一部分であるところの)石段を登って法然上人御廟へ向かいました。実は初めて(^m^〃)

16tioninkaidan.jpg

16tiongobyoumon.jpg

境内の一番高いところ、崖のような地形にすでに散り紅葉がびっしり積もっていました。

16tiongobyoutiri.jpg

お参りをする拝殿の前。今年にしてはかなり色付きの良い木です。

16tioningobyou.jpg

拝殿の中からの眺め。

16tiongobyouhai.jpg

ここまで登ってくる人はポツポツとしかいないし、御廟はちょっとした穴場です。でもちゃんとお参りはしなくてはね。

次は方丈庭園へ。
大方丈南面から小方丈南面にかけての池泉庭園(の端)。
紅葉は多くはないけど当たりの年には美しくなりそうです。当たりの年にはね。

16tionoohoujyou.jpg

小方丈東面の枯山水庭園「二十五菩薩の庭」。
こちらはまだ色付き途中。状態は良さそうでした。ここも当たりのときはきれいでしょうね。
植え込みはおそらくサツキ? サツキ名所としてもツツジ名所としても聞いたことがないのですがどうなんでしょう。咲かないのかな。

16tionkohoujyou.jpg

黒門から帰ることにします。
画像がちょっと暗いけど大庫裏(雪香殿)の散り紅葉がきれいでした。

16tionookuri.jpg

北門周辺のカエデも散りがあるのにまだ色付き途中。まさに混在。本当に変です今年は。

16tioninkitamon.jpg

次は効率を考えて隣の青蓮院へ行こうか迷ったのですが、おそらく紅葉がまだ盛り前であろうと判断し、何故か相国寺へ(笑)  (後半に続く)
タグ:旅行記 洛東
posted by まきぼう at 08:24 | Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月27日

行ってきました(とりあえず)

24日〜26日まで行っておりました京都に。
誰も期待してないとは思いますが一応速報を載せます。既に速報でもないけど。

まず今回行った先の大半に言えるのが、
・早く色付いてしまい早々と散り果てた葉
・まだ枝に残っているくすんだ色の葉
・盛りで色の良い葉
・色付き進行中のくすんだ色か青葉
これらの混在でした。

24日
円山公園池周辺・・・やや混在。盛り少し前でそこそこきれい
知恩院・・・混在。御廟周辺散り絨毯、見頃の木も残りきれい。方丈庭園は色付き途中も多い
相国寺・・・混在。境内まだ盛り前で遅れてる。開山堂庭園は散り進行中、 特に右側が見頃終盤。方丈庭園は少し散りはじめで見頃。
曼殊院・・・外壁散り進行中でまあまあきれい 。庭園は盛り

25日
清水寺・・・混在。トータル的には盛り少し前?
大谷本廟・・・地味にほぼ盛り
将軍塚清龍殿・・・混在。枯山水庭園は色付き良い。トータル的にはほぼ盛りか
北野天満宮・・・混在。散り絨毯もできてるけど盛り少し前か。きれい
しょうざん・・・庭園は良く手入れされ散り絨毯見頃ピークできれい。園内も盛り

26日
真如堂・・・混在。本堂裏盛り〜盛り過ぎ、他は見頃終盤〜終了
栄摂院・・・散りは撤去されていて見頃終盤
金戒光明寺山門・・・盛り
智積院・・・見頃終盤
妙法院・・・混在。ところどころきれい
養源院・・・混在で散り絨毯あり 色はいまひとつかも
光明院・・・見頃だがメインの岩周辺は5分ぐらい。ここ数日あまり進んでない。
光明寺・・・混在。もみじ参道盛り少し前できれい。ほかは見頃後半

今年は色は良いと噂に聞いていたのですが、去年よりは良いにしてもいまひとつの気がしました。
ちょうど運悪く端境期だったのかなぁ。
いやしかし進行にバラつきがありすぎですよね。
進行早い木の盛りの頃(18〜21日頃?)に見るべきだったかもしれません。
タグ:速報
posted by まきぼう at 01:36 | Comment(4) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月18日

ちょっと雑談

行きたいところがなかなかまとまらず四苦八苦しております。
いろいろ調べてる中で考えたことまとめ。

瑠璃光院

公開が始まったのはおそらく2006年ごろからで、私が出かけたのは2012年なのですが、その頃もある程度混雑していたとは言え今のようなフィーバー(死語)は起きてなかったです。
皆が撮っていたのもこんなかんじの普通の額縁画像。(この時は色がいまいちだった)

▼2012年11月25日(2枚とも)  

12rurikoin.jpg

その後、文化財保護のため公開を終了したり土砂災害への対策のため拝観料を大幅に値上げして公開を再開したりの繰り返しがあって今に至るのですが。
今はもう土砂災害の恐れはないのですね?非公開期間に工事があったのかな。
その時の工事費用ペイのための拝観料2000円かな?(;^_^)

で、最近は部屋の中に紅葉の水鏡が出現したかのような驚異的に美しい画像をよく見かけますね。
こんなかんじ https://www.facebook.com/groups/1481990905378536/
あれは床ではないですよね(床も少しあるけど)、座卓ですよね。
写経用の座卓にビニールシートがひいてあるんですよね?
あっこの右下に写ってる机だw

12rurikoinhiki.jpg

床もみじならぬ机もみじ(;^_^) 
カメラマンもよくいろいろ考えるものだなぁと感心します。
瑠璃光院、ブームになりすぎて今は整理券も発行される混雑だとか。
ゆっくり見れずに流れで押し出される拝観なんて嫌ですし2000円はお高いので私はしばらく自粛しておきます。


雲龍院

「色紙の窓」、つまり4枚の障子を少し斜めから見るとそれぞれの窓に椿、灯籠、紅葉、松が切り取られる光景がブームなのですってよ奥様。
悟りの窓・迷いの窓は15年前から知っていましたが色紙の窓は当時言われてなかったです。
これもカメラマンさんが見つけたのかなぁ(;^_^) 
その後サツキを見に行った時は障子開いちゃってましたもの。

▼2011年6月7日

11unryuinmado.jpg


醍醐寺

今年秋から拝観システムの変更があり、選択の余地なく下醍醐全体の共通拝観券1500円を買い求めなくてはならなくなりました。
そのかわり(かわりなのか!?)長く厳禁だった三宝院庭園の撮影が許可されていますね。
あんなに厳しく監視されていたのに許可されたのね(;^_^) ちょっと気が抜けました。
これ今年だけの措置ではないですよね?自分は一昨年行ってしまったので醍醐寺は今年は外そうと思っていたのですが…
今年だけだったら悲しいなぁ(´・ω・`)

あとこれもカメラマンさんに教わったのですが、弁天堂の紅葉が水面に写るさま(水鏡)も絶好の構図なんですね。
天気がいま一つだったから気が付きませんでした。。
でもよく見たら少し写ってるw あ〜〜なぜ気が付かなかったのか

▼2014年11月26日

daigoji2.jpg

次回はあわてずにもっとしっかり見て撮ります!
posted by まきぼう at 22:04 | Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする