2015年05月20日

青もみじコレクション 5 三千院

青もみじコレクション最終回です。
この季節はあまり上洛の機会がないので画像が少ないのです(;´﹏`)

「そうだ 京都、行こう。」初夏のキャンペーンで取り上げられたことはないけど
緑が深くてなかなか素敵なのでこのお寺を。

三千院

曼殊院と同じく天台宗五箇室門跡のひとつ。
最澄が比叡山に開いた一宇が起源ですが、幾度か移転したのちに
平安時代からこの大原の地にあった往生極楽院を取り込んで三千院と改称したのは
明治初期なんですって。びっくり。

sanzeninteien.jpgまず、客殿から見える池泉鑑賞式庭園
「聚碧園」
ここけっこう好きです。
サツキもポツポツ咲いてます。

あっ、次回から
サツキコレクションやりますので(笑)

(以下すべて2010年6月26日)

次に、宸殿から見える有清園と往生極楽院。
三千院と言えばやはりこの光景ですね〜。
宸殿の「虹の間」と呼ばれる小さな部屋が撮影ポイントなので特に秋は混雑しちゃって大変ですけど
きちんと順番待ちしましょう。

sanzeninoujyo.jpg

sanzeninkoke.jpg有清園のカエデと杉苔

素晴らしすぎて
撮らずにはいられません。

ちょっと構図が変でしたけども。。

往生極楽院正面。雨の朝にもかかわらずけっこう人が多かったです。
(紅葉のときには宸殿からここまで行列になります)

sanzenoujyoura.jpg

この奥にも新しいお堂や紫陽花苑などありますのでそれはまた次の機会に。
以上、三千院でした。
タグ:洛北
posted by まきぼう at 01:41 | Comment(0) | 青もみじ単独 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月18日

青もみじコレクション 4 真如堂

「そうだ 京都、行こう。」CMにちなんでやっていた青もみじコレクションですが
もうネタ切れになってしまったので、うちに画像のある寺からピックアップして続けます。

真如堂

「そうだ 京都、行こう。」のCMには出て来ないけど、
対象のツアー申込者と会員限定でもらえる青もみじ名所紹介パンフレットに載っているようです。

拝観料無しでたくさんの美しいカエデや花木を見せて頂ける、庶民に優しいお寺。
塔頭ご住職が自ら剪定バサミを持って精力的に手入れしてらっしゃいます。
大変なご苦労のことと思います。

sinnyodo10mon.jpgちょっと色が不自然になっちゃったけど
赤門(総門)。
期せずして門の向こうまできれいに写ってましたヽ(´ー`)ノ

(2010年6月27日)

秋にはキャッキャしてる観光客で埋め尽くされる参道。
他の季節には誰もいないことが多いです。

sinnyodo10sando.jpg(2010年6月27日)

sinnnyodo10tou.jpgコンデジで撮るのが難しい三重塔。
頑張ってこれです。

(2010年6月27日)

sinnyodo10tou2.jpg三重塔もう一枚。頑張りました。

左に写ってるのはカエデ科の「花の木」。
京都巨樹名木に指定されてるそうです。
紅葉の仕方が独特なのですが
秋以外はわかりにくいですね(´・∀・`)

境内には他にも10本ほどあるそうですが
わからないよー!

沙羅(夏椿)と青もみじのコラボ。
お釈迦さまゆかりの沙羅双樹とは全く別のものだそうです。

sinnyodo10hana.jpg(2010年6月27日)

沙羅の横にあるカエデ。
秋にはいつもきれいに色付くので
この裏から五重塔を狙うカメラマンさんで混雑してもう大変。

sinnyodo10hondo.jpg(2010年6月27日)

毎年遅めの時季にオレンジに紅葉する本堂裏でいつも特に色付きの良い木。
どういう加減なのでしょうね。

sinnyodouraao.jpg(2008年4月26日)

同じような場所にあってもみな同じ色には染まらない紅葉。不思議ですね。
タグ:洛東
posted by まきぼう at 18:47 | Comment(2) | 青もみじ単独 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月15日

「そうだ京都行こう」青もみじコレクション 3 曼殊院

JR東海のキャンペーンにちなんだ青もみじコレクションやってます。
CMに登場する名所、あとは曼殊院と八坂道と白川行者橋なんですけど、
八坂道と白川行者橋の画像はコレクションにするほど撮ってません(´-ω-`)

soukyo_mansyuin.jpgですので今回はこちら。

昔は青もみじを意識してなかったので
うちにはちょっと焦点のボケた画像しかありませんが。。


曼殊院

まず勅使門前
非公開文化財特別拝観中(黄不動さんの里帰りと茶室「八窓軒」公開など)の看板が出てます。
もっと引いて撮れば参道手前の青もみじがたくさん写ります(笑)

mansyuinmon.jpg以下すべて
(2008年4月28日)

この5本線の築地塀沿いにカエデがズラッと並んでいて
秋には中を拝観せずにここだけ撮りに来るカメラマンさんもいるようですね。(自分は撮ってないけど。)
あと勅使門手前にある曼殊院天満宮周辺のカエデもなかなかです。
弁天池や茶屋もあるし。(撮ってないけど。)
昔食べた弁天茶屋の門跡ソバ旨かったな〜( ´⊖`) ・・・記憶が美化されてるかも

小書院と亀島。庭園は小堀遠州の作と言われておりまする。

mansyuinkaresa.jpg

mansyuinkame.jpg亀島

庭の奥の端のほうにもポイントが作ってある。

mansyuinoku.jpg

曼殊院の青もみじ画像は以上でおしまいです。少ないです。
またそろそろキリシマツツジを見に行きたいので、その時に撮ってきます。

お寺の沿革や文化財その他についての考察は旅行記本編のほうに書くつもりです。
旧掲示板からの記事の引っ越しは、まだ2012年度分までしか遡れてないので
いつになるか見当もつきませんが。。(;´∀`)>
posted by まきぼう at 21:51 | Comment(0) | 青もみじ単独 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月13日

「そうだ京都行こう」青もみじコレクション 2 永観堂

JR東海のキャンペーンにちなんだ青もみじコレクションやってます。

soukyo_eikan.jpgその2回目は縦バージョンポスターのここ

いつもながらアングルはすごいけど
色補正はさほど強烈じゃないですね(;・∀・)
普通なかんじですね。

場所は永観堂です。


永観堂

むか〜し初夏に来た時は誰も居なくて、見返り阿弥陀さまとしばらく見つめ合っちゃいましたけど
2013年にはぽつぽつと観光客の姿もありました。
でもテーマパークに来たかと思うほどの秋の混雑とは雲泥の差。
すがすがしいったらありゃしない。

旅行記のほうに載せなかった画像を使いますね。
  ※ちなみに旅行記はこちら→ 13年紫陽花と青もみじと蓮(1日目)

紅葉ライトアップのときにはバスと人でいっぱいになる広い参道

eikando13sando.jpg以下すべて
(2013年6月23日)

大玄関から向こうの庭園が見えるというこれも秋にはあり得ない光景。
鏡が置いてあるか、
大玄関が薄っぺらい書き割りで窓から後ろの山が見えてるようなかんじにも見えません?(笑)

eikando13genkan.jpg

大玄関前で右を見るとカエデの参道。小雨でちょっと薄暗いですけど。
というか最近10年で永観堂には4回来ていますがそのうち3回が雨というたたられっぷりです。

eikando13sando2.jpg

見返り阿弥陀さまが安置されている阿弥陀堂
御影堂の回廊から見るとカエデがとても美しいです。もちろん秋も。

eikandoamida.jpg

御影堂前の極楽橋
初夏に赤くなるカエデはノムラカエデという品種らしいです。
永観堂にはちょこちょこありますね。

eikandohasi.jpg

さて今年はCM効果でどれくらい人が増えるでしょうね。
posted by まきぼう at 01:47 | Comment(0) | 青もみじ単独 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする